令和元年5月19日 阪堺電車貸切イベント

イベント

2019年5月19日、朝から大東だんじりフェスティバル諏訪の新調地車・城東聯合春祭りとだんじり三昧の1日を過ごしていました。

そして、夕方は私が所属する摂州地車囃子かずらでの阪堺電車貸切イベントへ参加してきました。

阪堺電車とは

大阪の天王寺と恵美須町から堺市の浜寺公園を結ぶ、大阪で現存する唯一の路面走行区間がある電鉄です。ちん電の愛称で親しまれています。

天王寺駅

貸切で車内イベント

阪堺電車では車両を貸し切り、天王寺↔浜寺公園の往復区間で車内イベントが出来ます。所要時間は約2時間30分。途中、車庫での休憩もあり、普段見る事が出来ない風景を間近でみる事も出来ました。

我孫子道車庫にて

車内でだんじり囃子

狭い車内に大太鼓・小太鼓・鉦2丁。そこに人が20人ほど。ぎゅうぎゅう詰めでしたが、それが逆に良かったのか大盛り上がりでした。

道中は沿道の人々が何事かと振り返り、駅で電車を待つ人が手を振り返してくれたりと色々なリアクションが見られました。

阪堺電車の沿線ではだんじり文化が今は薄く、だんじり囃子とは分からずに見ている方がほとんどだったかもしれません。
こういった地域の方にも認知されるように、今後も様々な活動を通じてだんじり文化の普及・浸透に尽力していきたいと思いました。


6月30日~7月2日は愛染祭

最後に告知です。例年、6月30日~7月2日は大阪三大夏祭りの第一弾、愛染祭があります。摂州地車囃子かずらでは境内にてだんじり囃子を3日間奉納させて頂いており、今年もやります。

お時間あれば是非お越しください。
愛染祭は大阪市天王寺区の勝鬘院愛染堂にて催されます。
場所はこちら↓

愛染堂ホームページ

今日の記事はここまで。ありがとうございました。

ではまた(*^_^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました