1月10日の十日戎に行ったらとんでもない人込みだった話

だんじり以外の祭り

こんにちは!
よっさいTIMESです。
前回は今宮戎の餅撒きへ行ってきた話でしたが、今回は十日戎へ行った時の話です。

十日戎というのは、1月10日に行われる行事で開門神事で福男を決める西宮神社と今宮戎神社が有名ですが、近畿各地の戎社で行われています。
知り合いの静岡県人や東京人に聞くと、何それ???
という反応でした。

どうやら東日本にはそういった文化は無いようです。

さて、十日えびすと言っても、実際には9日~11日の三日間行われており、
9日→宵えびす
10日→本えびす
11日→残りえびす
となっています。

私が行ったのは10日の夜と11日朝の二日間です。

で、今年は10日が金曜でさらに天気も良く、あまり寒くないという絶好のタイミングだったせいか、現地に着いたのが21時過ぎだったにも関わらず、写真のようにどえらい人込みでした。

境内に入るのに30分程掛かった気がします(;’∀’)

周辺道路も屋台が並び、人込みをかき分けかき分け、ちょっとずつ進むしかなく、屋台で何か買って食べながら・・・というのはリスクが大きすぎて止めました(;^ω^)

賽銭は投げ銭スタイルで♪
最前列の人に当たらないように遠くへ投げるとストライク!
まぁ、受け皿が広いですから・・・・そら入る。
翌11日に撮った賽銭箱?スペース?がこちら。

これ、朝の10時前です。既に大量の投げ銭が・・・
10日は近づけなかったので撮ってないですが、どんだけ溜まってたんでしょうね(/・ω・)/

お金はある所にはあるのよね~。

えべっさんと言えば福娘

えべっさんと言えば愛嬌抜群の福娘。今年もべっぴんさん揃いでした。
素人カメラマンが多くて近づけない・・・

望遠使って接写する意味が私にはイマイチ理解出来ないのですが、結構皆さんやってらっしゃる。
今度やってみようかな。スマホで。(怒られるわ!!)

今回は11日が土曜と言う事で、帰りにWINS難波(場外馬券売り場)で一勝負しましたが、そんな上手い事いくはずもなく、撃沈。

今年も賭け事は控えめに、食べ物は多めに取って行きたいと思います。

以上、ご精読ありがとうございました。

また、次回。

(=゚ω゚)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました