令和元年6月30日 愛染祭1日目に参加してました

だんじり以外の祭り

今年の愛染祭は仕事の都合上、初日のみの参加でした。

この日は午前中から雨模様。愛染祭は毎年6月30日から7月2日の梅雨時に行われる為、雨に降られる事が多いです。
が、この日は雨足が強く大変でした。

だんじり囃子の舞台準備中もずっと雨。慣れているとはいえ、捗りません。
太鼓や鉦が雨に濡れないようにシートを被せると、隙間から雨漏り・・・
さらにシートを被せたりと音出しギリギリまで悪戦苦闘。

囃子準備完了

昨年は出店・愛染娘募集がなくなり、少し寂しい祭りでしたが、今年は愛染娘を新たに選出して祭りに華を添えていました。

そういえば娘さんと写真撮ってない・・・(;^ω^)

出店の復活はまだまだ難しそうです。境内だけでも何とかならないかな~。
近隣の名店屋台とか日替わりで。
まぁ、個人的に食べたいだけですが( *´艸`)


そうこうしているうちに、宝恵駕籠担ぎの時間に。
これまた写真がない・・・

この瞬間が一番土砂降りでした。

で、我々の出番。

嘘のように雨が上がり、一曲打ち終わる頃には晴れ間が♪

夕方頃には完全に雨が上がり、四天王寺さんから多くの僧侶が来られ夏越しの大祓え大法要(なごしのおおはらえだいほうよう)が行われました。

動画を撮っておらず、写真では伝わらないですが、圧巻ですよ。
それまで賑やかだった境内が一変して厳かな雰囲気に包まれます。
是非一度見てみて下さい。

法要が終わって、祭りの賑やかさが戻った境内で雀踊りを披露されていた『仲囲巣連』の方たちとコラボレーションしました。

なかな珍しい光景でした。
こういうサプライズは実際に現場に足を運んでみないと体感出来ないものです。


来年は是非とも現地に来ていただいてお参り下さいませ。

ではまた(^O^)/

ご精読ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました